世界中でディスクロージャー•ムーブメントを起こした、機密情報公開のパイオニア、
スティーブン•グリア博士の大作映画

「シリウス」

宇宙規模の真実が明らかになる時がきた!

広大な宇宙の中で地球に住んでいる私たちは、決して孤独ではありません。なぜなら、光の速度よりも速く異次元間移動をする高度な宇宙文明を持つ人々が地球を訪れているからです。地球外知的生命体からエネルギー推進について学ぶことによって、私たちに新しい時代がもたらされます。しかし、不当な手段で力を得た権力者たちが、私たち人類を抑圧する目的でこの情報を隠蔽しています。このドキュメンタリー映画は、私たちにその事実の全貌を明らかにしてくれます。

スティーブン•グリア博士

このプレゼンテーションをしている男性こそが、かの有名なスティーブン・M・グリア博士。グリア博士はディスクロージャー・プロジェクト、地球外生命体研究センター(CSETI)、およびオリオンプロジェクトの創設者です。UFOの情報公開(ディスクロージャー)活動の父として、2001年5月ナショナルプレスクラブにて画期的なディスクロージャーイベントを主宰。そこで軍、政府、諜報機関および民間企業から集まった20人以上の目撃者が、地球を訪れている地球外知的生命体の存在やその宇宙船のエネルギーおよび推進装置に関する逆行分析(リバース・エンジニアリング)について説得力のある証言を行いました。グリア博士のこれまでの活動、そして彼の思いが、この映画「シリウス」の中に込められています

映画「シリウス」とは?

映画シリウスの中には信じられない程重要な機密情報が秘められています。

UFO機密情報公開

「ディスクロージャープロジェクト」グリア博士が長年かけて集めた膨大な証言記録の全容が明らかになります。

CE-5 コンタクト

地球外知的生命体「ETI」との接近遭遇を目的とする「CE-5コンタクト」の最新情報をご覧頂けます。

フリーエネルギー

長年隠蔽され続けてきた、私たちの未来の為のエネルギー技術の数々が、今明らかになります

アタカマ•ヒューマノイド

2003年チリのアタカマ砂漠で発見された、物体、通称「アタカマ•ヒューマノイド」の調査報告です。

UFO機密情報公開
ディスクロージャー
プロジェクト

60年以上の間NASA、CIA、NSA、および既存の軍事機関はUFOの問題についてどんな情報を入手してきたのか?2001年5月ワシントンDCのナショナル・プレスクラブで政府および軍機関の元高官数十人を証言者として率いたグリア博士は「ディスクロージャー・プロジェクト」の記者会見を開きそこで世界は真実を初めて知ることになりました。この様子はインターネットで配信され当時の最高視聴率を獲得しました。 この分野が初めて地政学的背景と共に紹介され、それは私たちの日常生活に直接関係あることが明らかにされました。現在550名の内部告発証言者を有するディスクロージャー·プロジェクトは、この分野の信憑性における/証言の質において全く新しい標準を確立しました。これに促され世界数十カ国が次々とUFOの情報を開示しました。しかし米国と日本は未だその動きに同調していません。

CE-5 コンタクト

CE-5コンタクト = Close Encounters of the Fifth Kind
地球上やその周辺に存在するET、その真の意味は?私たちはこのテーマについて正確な情報が十分に与えられているのでしょうか?誰でも友好的な接触を行う方法はあるのでしょうか?それを実現するための経験に基づく科学的なアプローチとは?そして現代社会の中でこの重要な問題を扱う最高の主体は?各国政府ではなく市民団体が世界中で実施してきたこととは?

フリーエネルギー

私たちの世界の将来像とは?飛行自動車、高度な無線通信、ホログラム投影が実現した世界?その将来像の大半はエネルギーに対する新しいパラダイム(認識の枠組み)が基盤になります。衝撃的なことに、私達はこの種の社会を実現するべき予定より100年遅れています。しかしソリューションは、既に私たちの手の届くところにあるのです。これら新しいエネルギー技術が隠蔽されてきた知られざる歴史そして国民にその可能性を遂に公開するキャンペーンを初めて映画に収録。

アタカマ•ヒューマノイドの調査活動

2003年チリのアタカマ砂漠で発見。その物体はアタカマ•ヒューマノイドまたは略して「アタ」と呼ばれ現在は民間会社が所有。グリア博士は数年前からその写真を持っていましたが、2012年秋、この物体の完全な医療分析のためスペインに招聘されました。専門家によるDNA分析を行うため、ゲイリー・ノーラン博士およびカリフォルニアのスタンフォード医療センターで彼が勤務する部門が参加を要請され、そのインタビューはシリウスに収録されています。この謎めいた物体の分析は現在も行われています。

グレゴリーサリバンのレクチャー付き上映会

映画「シリウス」を日本で紹介しているJCETI代表による説明付き上映会を各地で実施しております。ご希望の方は以下のお問い合わせ先にご連絡ご相談をお待ちしております。

映画「シリウス」は自主上映会もご案内可能です

{ 自主上映会のガイドライン }

上映会が無料~低料金(1000円)であれば開催可能です。また規模の大きな集まりの場合(50名以上)には同じく 参加費は無料~1000円の範囲で、必要な経費を賄っても構いません。

*自主上映会場で販売用にシリウス関連の出版書籍やCE-5コンタクトの教材また新国内版「シリウス」DVDの割引価格での買い取りが可能です。
お問い合わせください。

※なお、日本国内での著作権はJCETI(日本地球外知的生命センター:グレゴリー・サリバン)にあります。
DVDの無断コピーおよび営利目的での自主上映はお断りいたしております。

シリウスの宣伝告知のためデザイン素材

映画「シリウス」はインターネット資金を募る段階から世界中のサポーターの手による流通で広がっています。
日本でも「シリウス」を展開するためのロゴや画像または公式チラシを提供しております。
自由にダウンロードしてお使い頂けます。ブログやFBなどに記事投稿の際ご利用お願いします。
※映画「シリウス」の宣伝以外でのご利用は固く禁じられております。
アメリカ版の広告データのダウンロード(ZIPファイル、約28MB)

JCETIへの寄付、ボランティアのご案内

皆様、「シリウス」新日本国内版発売実現にご協力頂き誠にありがとうございます。今回のDVDの売り上げはすでに次の作品の作成のための準備としております。 JCETIプロデュースによるディスクロージャー情報を日本語化(DVDや出版物など)するための制作費用となりますので是非ご協力お願い致します。 シリウスはドキュメンタリーとしてスティーブン・グリア博士の活動を紹介する映画でしたが、ディスクロージャーの分野を詳しく理解するために翻訳が待たれている資料が今なお多く存在いたします。ご支援・ご協力を希望される方は下記までご連絡をお願い致します。

JCETI宛の寄付、またはJCETIの活動支援に関して:

JCETIまでお問い合わせください。

STAR•CSETI宛の寄付に関して:

JCETIではグリア博士によるSTAR•CSETIの活動・研究に対する寄付金の管理は行っておりません。 グリア博士宛に寄付をご希望の方は以下のリンクからご応募下さい。 PAY PAL以外にも国際送金による口座もあります。

www.siriusdisclosure.com/donate

シリウス関連グッズの販売

映画「シリウス」のJCETI公式グッズをご紹介致します。

「シリウス」DVD、パンフレット

JCETIプロデュースの映画「シリウス」新日本国内版のDVDとA4 x 8ページのパンフレットとのセットです。DVDは前回のアメリカ版から編集され、日本語字幕もとても見やすく、刷新されております。

商品名:DVD一枚+パンフレット一冊特別セット  (商品番号:J-12):4,650円(税・送料込み)

販売終了「シリウス」プリントTシャツ

男性サイズS・M・L。綿100% 白地と黒地の二色ございます。色とサイズはお選び頂けます。今回は各100枚限定発売となります。

商品番号:J-13   本体価格:3,500円 (税込)

「シリウス」クリアファイル

A4サイズ両面プリント、オフィス、キャンパスでも映える米国オリジナルポスター画像使用です。

商品番号:J-14   本体価格:340円 (税込)